エレベーターを定期的に保守して高い安全性を確保しリスクを取り除く

住みやすい住居にするためにリフォーム工事を行う

保守管理を行う

エレベーターの保守管理を低コストで行う方法

エレベーターを有する高層不動産物件を保有している場合、ビル内にあるエレベーターを安全に管理する事は非常に重要なことです。過去にはエレベーターの故障による事故によって、不動産オーナーが多額の損害賠償の支払いを命じられる事件も起きており、保守管理業務の重要性は増してきています。エレベーターの保守管理業務を低コストで行いたいのであれば、一社に保有している不動産物件の保守管理を一括委託するのが有効です。物件毎に違う保守管理業者を雇っていると、個々の保守管理委託料が高く付きますが、複数の物件を一社に包括委託する事によって、管理コストの割引を受けられるケースがあるからです。また複数の業者に競合させ、値引きを引き出すのも一案です。

管理業務コストの相場について

エレベーターの保守管理業務委託にかかるコストは、エレベーターの種類とメンテナンスの頻度によって異なってきます。スタンダードなタイプのエレベーターを月1回メンテナンスする事を依頼する場合、その平均相場は年間で50000円程度というのが相場です。メンテナンスの頻度を落とせばその分料金は安くなり、例えば2ヶ月に1回の場合は40000円程度、3ヶ月に1回の場合は30000円程度というのが相場ですが、メンテナンスの頻度を落とせばその分機械の異常の発見が遅れるケースもあるので、慎重に検討する必要があります。尚、メンテナンスを依頼するエレベーターの数が多ければ多いほど、大量発注による割引を受けられる可能性が高まります。

Copyright © 2015 エレベーターを定期的に保守して高い安全性を確保しリスクを取り除く All Rights Reserved.